ホーム > 製品案内 > バキュームキャッパー【RVC-60Nロータリーバキュームキャッパー】

製品案内

バキュームキャッパー

バキュームキャッパー

RVC-60Nロータリーバキュームキャッパー

ロータリーバキュームキャッパー

バキュームキャッパーを使うことによりビン詰め製品において、充填後熱殺菌処理を行う際あらかじめ脱気・蓋締めをする事で殺菌中のビン内の空気膨張により蓋が外れる事を防ぎ二度締めなどの必要がなくなります。
また、ビン内の空気を抜くことで、酸素による酸化の軽減やセーフティボタン付きツイストキャップを使用することで開封確認など安全性を高めることが出来ます。
使用条件は常温充填からホットパックなどにも幅広くご使用いただけます。

機械寸法 1850W×1400L×pass800mm(CAP供給機・出入り口コンベアー含まず)
機械重量 1950kg
処理能力 毎分60ボトル(キャッピングツール数 4ヘッド)
処理能力によって「6ヘッド」など状況に応じて製作いたします。
真空能力 最大-60kpa(ポンプ能力)
締付制御 サーボモーター制御
ワークサイズ ご相談ください。チェンジパーツにより型替えも可能です。
  1. RVC-60Nロータリーバキュームキャッパー
    ロータリー方式によるスムースな搬送

    機械を止めることなく、連続回転しながら効率的に作業します。

  2. RVC-60Nロータリーバキュームキャッパー
    タッチパネルで簡単設定

    各モーターの速度設定やキャッピングツールの締付トルク設定の変更が運転中でも簡単にタッチパネル画面にて行えます。運転/停止は別途の押しボタンスイッチにて行います。

  3. RVC-60Nロータリーバキュームキャッパー
    インジケーターで簡単品種替え

    同一径で高さの異なるボトル(及びCAP)の場合、インジケータ―の数字を合わせることで(高さ調整)設定変更が行えます。

  1. RVC-60Nロータリーバキュームキャッパー
    タイミングスクリューにより
    確実に搬送
  2. RVC-60Nロータリーバキュームキャッパー
    NG排出装置

    キャッピングツール作業が不十分な場合、(締付不良等)排出装置にて良品と不良品を出口コンベアー上にて振り分けします。 ※オプションセンサーによりCAPのセイフティーボタンの管理も追加できます。

  3. RVC-60Nロータリーバキュームキャッパー
    ひと目で分かるバキューム状態

    設定数値までバキューム値が到達するとデジタル表示の色が変わります。

Page Top